ドイツハウス建築計画


by nobiraku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

工事確認

c0175322_14382858.jpg

現場工事確認に出向きました。
外枠の基礎工事はほぼ完成状態で、これから内側の基礎の型枠作りに入って行きます。
c0175322_14412786.jpg

外と内の二重断熱構造のため基礎にも断熱材が入ります。普通の基礎より構造体が分厚くがっしり見えます。
c0175322_1446189.jpg

また、凍結深度の兼ね合いで基礎の土中部分もかなり深くまで作られており、一般的に都心などで見かける基礎とはだいぶ違います。
家が建ってしまうと見えない部分ですが、家を支える構造体で後で手直しの出来ない大切なポイントなのでじっくり念入りに確認しました。
寒冷地の建築はコストがかかる....
確かに基礎一つをとっても、仕様がだいぶ違います。
別荘使用が目的であれば必要ないのかもしれませんが、定住を考えた場合の快適さを考えるとしっかり作っておかなければならない部分です。
c0175322_1501232.jpg

土地の整地部分の石積みも完成しており、一緒に確認出来ました。
コンクリートもモルタルも使わず自然石だけです。
強固な石積みは、職人技 すごいの一言です。
上に乗って飛んだりはねたりしましたがびくともしません。(当たり前ですが...)
きっちりと出来た石積みは、コンクリート壁よりもずっと強いそうです。
お城の石積みや古代の石の遺構などを見れば一目瞭然です。
[PR]
by nobiraku | 2008-09-17 15:13