ドイツハウス建築計画


by nobiraku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2008年 10月 02日 ( 1 )

つれづれに

先月の工事確認が終わり、次の上棟までの間少し息抜き...

建物の設計が出来た後、家の仕様の細かい部分を決めてきました。
気軽に決められそうでなかなか....長い時間にわたって使用するものですし、予算も有ります。窓の仕様、床材の仕様、壁の仕様、木部の塗装のしかた等々。
一番悩んだのは水回りの仕様です。 システム化されたものは確かに機能的ですがどうしても理想とする家の形になりません。工務店と何度も話し合い最終的には大工さんの手作りに決定!ドイツハウスの良い点は、家の仕様もさることながら大工さん-匠の技がすばらしい事に有ります。家のプランに合わせて制作する事が可能です。場合によっては、システム化された物を導入するより安く仕上げられます(当然家のコーディネイトもバッチリです。)
諸事細々した事もだいぶ決まり家の内観も頭に描きやすくなってきました。

余談ですが、床のフローリングの目の向きも決めて下さい。と言われてビックリ
全然考えていなかった事なので、想像もできませんでした。
でも図面に起こしてもらうと、印象の違いに驚きました。

後は、上棟を待つばかり。
今まで紙の上だけの物が、実際に形になっていくのがとても楽しみです。
[PR]
by nobiraku | 2008-10-02 10:52