ドイツハウス建築計画


by nobiraku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2008年 11月 25日 ( 1 )

内装工事

前回書きましたが、外回りの工事ははぼ完成に近い状態です。
植栽等その他の工事は、寒冷地のため冬は行いません。
来年の春を待ってから手を付けて行く事になります。
これからは、内装工事がどんどん進められて行きます。
今回の打ち合わせで、木部の塗装色が決まりました。
c0175322_16401033.jpg

写真の状態で、色を決めて行きます。
壁や天井は真っ白な塗料で仕上げられます。そして特徴的な梁の木部が塗装されます。
グレーブラック調の色に仕上がります。
(この状態で色を決めるのは、大変難しい事でした。)
c0175322_16445049.jpg

玄関ドアーも内側は同色で仕上げられます。
実は、ドアーは手作りです。東向きの玄関であるため朝日がよく当たります。
木製ドアの欠点は日が当たる場所へ設置するとゆがみが発生するそうです。
でも、ドイツハウスの特徴の1つである木製ドアーは外せませんでした。
何年かに一度調整が必要になる事を了解の上設置を決めました。
まだ大きな飾りガラスとアイアン飾りは付いていませんが、重厚なこのドアーにして良かったと思います。
c0175322_1656145.jpg

細かい造作ですが、飾り棚も大工さんの手作りとなります。
支えの足にアールが入って仕上げられています。
c0175322_16584353.jpg

ウォークインクローゼットの入り口も柔らかいアール壁で作られています。
c0175322_171524.jpg

2階を見たついでに、天窓の確認です。
裏山の紅葉が天窓越しによく見えます。夜は家の中で星空を見る事が出来るでしょう。

次回見るときは壁も全て張られた状態となるため、壁の内側の施行を見れるのは今回が最後になるでしょう。
c0175322_17112966.jpg

天井裏にも、断熱材が張られています。

c0175322_17164723.jpg

家の中の壁も断熱材が入れられていました。
c0175322_17182679.jpg

断熱材の施行完成状況です。ここまで内側の施行がされてから壁が張られます。
c0175322_1723880.jpg

西側階段窓です。上下2段の窓になります。最初のプランでは窓は1つでしたが、堀内社長の提案で、2つの窓になりました。明るさと、窓抜けの景色を取り入れる事が出来ます。
c0175322_17274171.jpg

それと完成してしまうとわからない所ですが、壁内側の色々な所にあまった木材を張ってあります。実は暮らし始めてわかる事なのですが、壁に何かを取り付けるときにビスや釘が石膏ボードのため打てないことがあります。壁内側の柱を探したりと面倒な事ですが壁の内側に木材が張られていれば面倒はありません。そんな細かい部分ですが、建築の途中での気使いの施行がなされています。
c0175322_17412628.jpg

ユニットバスもすでに設置されていました。
都会ではあまり考えられないのですが、窓は曇りガラスではありません。
外の景色を楽しめるようにしてあります。最初家内などはびっくりしていましたが、隣の家と近接している都会では考えられない事です。
[PR]
by nobiraku | 2008-11-25 16:28