ドイツハウス建築計画


by nobiraku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2008年 12月 10日 ( 1 )

建築最終確認

前日の嵐のような雨が去って素晴らしい快晴です。
工事の進行状況を思い描きながら高速を走っていました。
山を越えて甲府が近づくとそれまでの快晴が嘘のように一面の深い霧に包まれました。
ちょっとがっかりしながら車を走らせていると今度は韮崎辺りで突然霧が晴れました。
そして、透明な空気の中に八ヶ岳連邦が輝くばかりに姿を現したのです。
青空とのコントラストが神々しいばかりに自然の素晴らしさを見せつけてきたのでした。
走行中だったため、素晴らしい景観は写真に収める事が出来ませんでしたので心にしっかり焼き付けました。
昨今世界的な不況が騒がれ、気分も霧がかかっていましたが、下界の人間の盲動を笑うような自然の雄大さを見せつけられた時、心の霧も晴れて清々しい心になれた気がします。

今回の現場訪問が、完成前の最後の確認になります。
素晴らしいスピードで、完成を迎える事となりそうです。
ドイツハウスの藤田さんが言っていたのですが、我が家の工事はかなり早かったそうです。それというのも丁度職人さん達の手が空いた時に工事が始まったのでドイツハウスの職人さん達がいっせいに工事にかかってくれたからだそうです。あまりない事だそうです。
現場は、足場もとれてバルコニーの工事も終わっていました。外観は細かい所を除いてほとんど完成です。

c0175322_10535223.jpg
c0175322_10543497.jpg

手作りの玄関ドアーは、ガラスとアイアンが付いて完成していました。
c0175322_10581159.jpg

それと、二階の窓にプランターの設置も完了して顔がほぼ完成です。
写真を見て、息子の意見は、人の顔みたいなので眉毛をつけたいね!などと言っていました。
c0175322_1102832.jpg

玄関前のアプローチの部分の枕木支柱も出来ていました。これから上にマリンライトの街頭が乗ってポストが付けば完成です。
c0175322_1135989.jpg

次は、玄関からのアプローチです。
c0175322_1144536.jpg

階段が付いて、家の奥行き感がわかるようになりました。
キッチンも出来上がっていました。
c0175322_1161350.jpg

塗装ようじょうのビニールがかかっているため解りづらいのですが、想像以上に良い感じに仕上がっています。
c0175322_118424.jpg
c0175322_1181782.jpg

キッチンの扉は後ほど木製のものに変わります。
窓際も天面がタイル張りとなり良い雰囲気になっています。
そして、二階へと上がります。
c0175322_11122765.jpg

階段に窓が二つ...明るさと広さに貢献しています。堀内社長のアドバイスに感謝です。

南側洋室です。
c0175322_11154541.jpg

実は壁の仕上げで最後まで悩んだのです やはり壁紙は使いたくない...と
藤田さんに無理を言って予算内での塗装仕上げにしてもらいました。
石膏ボードに簡単な下地処理でのラフ塗装...打ち合わせの時に それで良いんですか?と確認されました。今までそういう壁処理は、ドイツハウスの事務所くらいであまりなかったそうです。あえて挑戦という事で、塗装仕上げを選択しました。
もっと荒い仕上げを予想していたのですが、下地砥の粉処理もかなり丁寧にしていただき素晴らしいできばえです。職人さんに感謝です。
部屋に入った時、とても明るい!
クロスとは全然違う暖かさと明るさがあります。木部とのコントラストもばっちりでこだわりが良い結果となりました。
[PR]
by nobiraku | 2008-12-10 22:21